雨ニモマケズ

 

このブログで何度も繰り返していますが、「その場その瞬間でジャッジしない」ということが私の目標です。

第一印象で判断しない。

うわべで評価しない。

先入観や偏見で決めつけない。

それができれば、怒らないことにつながりますし、気持ちがやすらかですし、ニュートラルな姿勢で立つことができます。

早とちりではしゃいだりしませんし、必要以上に悲しんで落ち込まずにすみます。

「目標」と言っているように、なかなかその境地に達しないのが現実なのですが、それでも「ジャッジしなかったこと」で救われたことが何度もあります。

最近、ふと思いました。

これって宮澤賢治の「雨ニモマケズ」みたいじゃないかな?

細かいところは全部違いますが、その根底には同じようなものが流れているような気がします。

 

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニワラッテヰル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ

小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ

東ニ病気ノコドモアレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクヮヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒドリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

サウイフモノニ

ワタシハナリタイ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です