第115回日本内科学会講演会

 

今日土曜日を移動日として、明日3日目のプログラムだけの参加になりますが、京都で開催されている第115回内科学会に参加します。

以前にもお話しましたが、内科と言っても、感染症内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病内科、腎臓内科、神経内科…など、数多くの専科に分かれる傾向にあります。

ですから、日ごろは自分の専門にどっぷりと浸かっていることが多いのです。

 

1年に1度でも、各専科のオーソナリティーの先生方の知見に触れる機会があるのは、非常に貴重で有益です。

できるだけ参加するように心掛けているのですが、なかなか3日連続でと言うのは勤務医の時でさえ難しく、今のように開業医の身分では日常の診療を抜けるわけにいかず、空いた時間を利用してということになってしまいます。

沖縄からだと移動時間がなかなか大変ですが、それでもやはり楽しみな学会のうちのひとつにあげられます。

 

今日、京都に出発します。

 

 

コメントを残す