やる気スイッチ

 

なかなか「やる気スイッチ」が入りません。

(いったい誰に宣言しているのでしょう?(笑))

メールの返事や書類の点検、講演会の準備などなど、「やらなければならないこと」が目の前に山積みになっていますが、ゆるく時間だけが過ぎていきます。

焦るのなら、それも私のスイッチを押すきっかけになるのでしょうが、焦ったら焦ったで、仕事量の多さと困難さにたぶん本当にパニックになるので、恐らく自己防衛機能が働いています。

「やる気スイッチ」はいったいどこにあるのでしょう?

私の場合、恐らく背中に手を回しても届かない左右の肩甲骨と肩甲骨の間の上辺り…で、番号合わせのダイヤル式の鍵でロックされているのだと思います。

思い出そうとして必死に考えても思い出せなくて、別のことをしていたらふと数字のならびが頭に浮かんでくる…という感じですね。

こういう時は何をやってもダメで、とにかく形だけでも取り掛かってみるしかありません。

集中力や持続力などもあてになりませんし、成果も期待できないのですが、形だけでも机の前に座り続けることをしてみます。

(ネットサーフィンをしない賢明さだけはありました!)

さて、今日ぐらいに「やる気スイッチ」は入ってくれるのでしょうか。

 

 

 

1件のコメント

  1. いつも楽しく読ませてもらってます。
    ヤル気スイッチ、簡単に押せたらいいのに、とよく思います。

コメントを残す