透析室ベッドサイドでエコー検査

 

ちょっと前から透析室に超音波検査(エコー)機器を置いています。

以前から検査室には少々立派なエコー機器があるのですが、ベッドサイドでフットワーク軽く検査したい場面が続いたため置くことにしました。

小さいですが優れものです。

主にシャント、血管の形態、血流量などを観察しています。

透析については、シャント管理の重要性は言わずもがなですね。

 

スタッフみんなが気軽に使ってくれたらいいなと考えています。

非侵襲的ですが、有用な情報が得られるものです。

DSC_0001

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です