TREAT PD カンファレンスに参加してきました

昨日は琉球大学医学部付属病院 腎臓病総合治療学講座主催による

「TREAT PD カンファレンス」 

に参加してきました。

 

その名称の通り、PD (腹膜透析療法)についての課題や取り組みについて提示、情報交換する場です。

どの施設ももちろん個性があり、それぞれ工夫されていて非常に学ぶことが多いのです。

ナースの参加人数が多いのも、こういったPDミーティングの特徴でしょうか。

昨日は、私たちスタッフによるクリニックの取り組みについても紹介させていただきました。

 

下は使用したスライドのうちの1枚。

 

さくだ内科クリニックTREAT発表

 

病院、クリニックなど、施設間の密な連携が腹膜透析をさらに普及させていくカギになるのだと思います。

有意義な会になりました。ありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です