ブログと「検索語」

 

実は今日で、この院長ブログをはじめて250日目になります。

 

「ブログ、読んでるよ。」と言ってくださる奇特な(笑)方も出てきました。

「ええっ!読んでくれたんですか!お恥ずかしい。」

矛盾しているようですが、読まれないのを前提で書いているようなところがあって

「読んでいる」と言ってくださる方には、なんだか申し訳ない気持ちになります。

 

貴重な時間を割いてしまって、ごめんなさい。

読んでくださって、ありがとうございます。

 

とにもかくにも毎日更新しているのには理由があって、実はスタートする時に願掛けをしたのです。

始めるなら1年間、忙しくても毎日続けてみよう。

毎日続けることができたら、ひとかけらでも私たちの願いが叶いますように。

さむら先生のブログのようにはいきませんが、発信し続けることで形になるものもあるのではないかと思いました。

 

 

発信する側になって初めてわかったことがあります。

ブログにはアクセス統計などができるんですね。

全体的なアクセス数はもちろんですが

どの記事が読まれているかとか、どの検索語で訪ねてくれたのかとか。

 

開業当初は、素直に(?)「さくだ内科クリニック」で検索してきてくれる方がポチポチでした。

それからしばらくして「長時間透析」や「オーバーナイト透析」「オンラインHDF」などの透析関連

最近は「貧血」「尿酸」「アルコール」「腎臓病」「インフルエンザ」などの病気や健康に関する検索語

畏れ多いのは「バリント」や「ネオファウスト」など、私が尊敬してやまないマイケル・バリントや手塚治虫先生に関わる検索語で訪れる方がいること。

それを知った時には、心の中でひたすら謝っています。

発信する側にも責任があるのだと強く思う瞬間です。

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。

皆さんそれぞれが良い1日でありますように。

 

DSC_0012

 

2件のコメント

  1. 佐久田先生、おめでとうございます。

    自分との戦いでもありますが、毎日コツコツ続けることが出来るのも才能のひとつかもしれません。

    小さなコトを積み上げていくことで、いつか大輪の花が咲くモノだと思っています。
    これからも頑張っていきましょう!

    1. 心強いお言葉、ありがとうございます。
      ありきたりですが、感謝感激です。

      高校生になる娘に言わせれば、先生のことをブロガーと呼び、私は違うのだと言い張ります。
      妙に納得してしまうのでした。

      せめて私にできそうなことはコツコツ続けることだと思っています。
      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です