短い表記

 

SNSなどが流行する前から、長い名前は短く略されて呼ばれます。

ミスチルとかセカオワとか、愛称として世の中に浸透していきます。

中には「ライカム」のように、本来の意味をほとんど忘れさられてしまった名称もあります。

(ライカム (RyCom) :琉球米軍司令部 (Ryukyu Command headquarters) の通称)

新聞の見出しなども字数が限られてきますし、長い名称だとよほどのことがない限り、そのまま使われることはありませんね。

ワールドカップなどはW杯と表記されますし、国名でもオーストラリアは豪州と表記されます。

私が個人的に好きなのは、オリンピックを五輪という表記にしたアイディアです。

個人的に、これはベースボールを野球と日本語訳した正岡子規に匹敵するんじゃないかと思っています。

意味は違っていても、オリンピックのの最初の3音に「ゴリン」が近いこと。

シンボルマークが5つのリングでイメージとして定着しやすいこと。

五輪という表記が初めて使われたのが、1936年だということですから、なおさらに感心します。

 

 

Olympic flag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です