朝活!

 

以前に私は朝活が苦手だというお話をしました。

朝は1秒でも長く寝ていたい方ですし、何かを計画してアラームを早めにセットしても、寝ぼけた頭で「やらない言い訳」を一瞬にして構築してしまう生来の怠け者です。

朝ランをしたいと朝の5時半にセットしても、ことごとく「やらない言い訳」に跳ね除けられてしまっていました。

「やらない言い訳」はそれこそドッサリとあります。「疲れるのはよくない」「少しでも休まないといけない」とか「無理するのは良くない」「朝じゃなくて夜でもいいんじゃない?」とか。

一見、自分自身をいたわるような内容なのがミソです。詐欺師の論法ですね。

冗談みたいに「最も壁となる者は自分自身」という名言(迷言)を地で行く状況です。

そんななかクリニックの朝のクッシュボール・ミーティングで、こんなお話を聞きました。

スタッフの中学生の息子さんが朝5時に起きてスケボーの練習をしているというのです。

すごい!と驚きましたが、考えてみれば、楽しかったり、好きなものだったら、自然とそういう行動をとるものですね。

朝活が苦手というのは、それが苦しいとまではいかなくても、なんか面倒くさいものだと思っているからかも知れない。

そう考えて、朝ランではなくて、朝の散歩に出かけよう!ということにしました。

ですから、ランニング・シューズではなくて、サンダル履きで。いかにもランナーですという格好はやめて。

で、ランニングするかしないかは、その時の気分にまかせることにしました。

やはり、朝の公園は気持ちがいいものです。

すでに朝活を習慣としている常連さんたちが、ウォーキングしたりランニングしたり、体操したりしています。草や木の緑の匂いがさわやかです。

「これは気持ちがいい!」

そう思ったら自然と走りたくなりました。

面倒くさいものを取り除く、というのは、コツなのかも知れませんね。

まだ習慣と言えるほど続いてはいませんが、自分を仕向ける工夫も面白いものがあります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です