インフルエンザ流行状況(第9週)

 

2018年第9週(2月26日~3月4日)のインフルエンザ流行状況が発表されました。(3月7日付)

詳しくはこちら → 「インフルエンザ関連情報/沖縄県

 

沖縄県全体の定点あたりの報告数は25.35人で、依然として「インフルエンザ警報」発令中です。

警報の終息基準値は10人未満となったときなので、終息には至っていませんが、やや報告数自体は減少してきている印象です。

 

保健所単位では、宮古保健所が8.50人でしたが、ほかの保健所管内ではまだ警報値です。

 

ウイルス型別報告数はA型が約41.7%、B型が約46.4%で、外来の印象とほぼ同じ結果になっていました。

最近はB型が多い印象です。

 

まだまだ油断はできません。

手洗いと咳エチケットをしっかりやっていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です