もうちょい

 

外来で、その日採血した検査結果を前にして、患者さんに説明しました。

「いい結果ですね。今の取り組みが間違っていないということじゃないですか。もうちょいですね。」

 

返事がないので、ふと顔を見ると、患者さんが真顔で言いました。

「私、その『もうちょい』ができないんですよ。」

その言葉がとても腑に落ちたので、私も「確かに!そうですよね!」と、その言葉を引き取りました。

 

「人は『もうちょい』ができない。」

決意が鈍ったりしたわけではなく、やる気も失ったわけではないけれど、なかなか続かない…。

 

私も心当たりがあります。ありすぎて笑ってしまいます。

「名言いただきました。メモしていいですか?」

「え? 私、もしかして名言、言いました?」

 

オリンピック選手のようには到底なれない、普通の人の他愛のない会話でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です