座右銘

 

堀口大学の「座右銘」という詩があります。

 

 暮らしは分(ぶん)が大事です
 
 気楽が何より薬です

 そねむ心は自分より

 以外のものは傷つけぬ

 

これを目にした時、座右の銘と題するに素晴らしい詩だと思いました。

劣等感を持つのでもなく、優越感を欲しがるのでもなく、人の評価を気にしない。

それでも自分の価値を信じて淡々として生きていく。

 

それが、自分の心を苦しめない生き方であるということですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です