自分が変わる

 

他人の皮肉を恐れる人があります。

他人の評価を気にしすぎて、どうしようもなくなってやる気を失ってしまう人もいます。

よく言われることですが、他人はあなたに何の責任も負っていません。

他人があなたにすることは、何の目的もありません。言いたい放題したいだけです。

 

特に自分を傷つけるような考えや発想は捨てるべきです。

中には、そう仕向ける自分のこだわりも捨てなければならないときもあります。

発想の転換とは、なかなかどうして、気軽にできるものではありません。

真剣に壁にぶちあたった時に、発想の転換は生まれてきます。

 

とにかく、自分を傷つけるものを遠ざけてください。

時には「逃げる技術」も必要になってくるかも知れません。

人間は、もっと幸せに生きられるはずです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です