「飛びます!消えます!」 100円マジック

「チンカチンク」というタイトルのついたマジックがあります。

“Chink-A-Chink”というのは、グラスやコインなどが触れ合って「チリン チリン」と鳴る擬音語です。

クロースアップ・マジックの父ともいうべきマックス・マーリエによって有名になりました。

今では、小学生マジシャンも演じるようなクラシックなマジックですが、その場にある小物をつかってできるので、いかにも即席感があり、不思議さのあるマジックです。

マックス・マーリエ演じるオリジナルは角砂糖でした。サイコロ、瓶のふたや野外では松かさなどでもできますね。

似た現象では「コイン・アセンブリー」(カードとコインを使って演じる)がありますが、角砂糖やサイコロなど「チンカチンク」はより立体的な現象を見せることができます。

まずは、オリジナルに近い「チンカチンク」を動画でご覧ください。

 

100円マジックで、この「チンカチンク」を発見しました。

DSC_0894

数は減っていますが、シルクハットにしたのはなかなか素敵なアイディアです。

オリジナルに近いルーティンをしたければ、あと1セット購入すれば良いですね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です