ひまわり8号の画像

気象庁は4月中旬に、平成26年10月に打ち上げられた「ひまわり8号」のサンプル画像を公開しました。

ひまわり7号に比べて格段に観測機能があがったため、鳥肌が立つぐらいの美しい画像です。

trc_small

観測する画像のバンド数も、7号の5チャンネルから16チャンネルに増えたそうです。

またカラー撮影も可能となり、解像度は2倍になりました。しかも、観測間隔が30分ごとから2分半ごとになったということで、台風の動きや火山の噴煙の行方を詳しく追跡することができるようになりました。

Ty04

この地球の自転の様子は左が7号、右が8号の画像です。海面に反射した太陽の光がすごくリアルですね。

test

気象庁のサイトで公開されていますので、オリジナルの画像はそこでご覧ください。

参考程度にブログ用にサイズを小さくしたので、オリジナルはもっときれいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です