卒業式

 

3月10日は、中学3年生の息子の卒業式でした。

 

 

卒業生一人ひとりがかけがえなく輝いていた日でした。

彼らの「明るさ」は、私たち大人にとって希望ですし

本当に眩しく映ります。

 

graduation

 

これから、どんな人生を送っていくのか

不安と期待が入り混じって

今までのことも思い出されて

親として、やはり複雑な感情が胸にこみ上げてきます。

 

 

慣れ親しんだ学校からの卒業は、やはり寂しいものです。

けれども、卒業生達は「とにかく前に進んでいこう」という気概に満ちあふれた表情をしていました。

 

「希望を持て」

「元気を出していこう」

「さあ行け、頑張れ!」

 

 

ここまで励まし支えていただいた学校の先生方、地域の方々に

本当に感謝しています。

tsubomi

 

ありがとうございました。

 

 

そして今日3月11日。

 

心静かに追悼いたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA