成人の日

 

今日は成人の日ですね。

昨日、成人式を行うところがほとんどだったようで、町には多くの晴れ着姿の皆さんを目にしました。

「式典の時間に合わせて雨かも知れない」という天気予報だったのですが、確かに午後1時頃は少しパラついたものの、すぐに止んでくれました。

いつの時代でも「若者の文化」は上の世代には理解しづらいところがあります。

ちょっと前まで、男性はスクールカラーのハカマ姿でおそろいにするのが流行りだったと思うのですが、今年はちょっと違っていたように思います。

5~10人ぐらいで、全く同じデザインのスーツをみんなで着ていました。

同じ格好をしてまとまって動くので、仲間意識が高まるのでしょう。

みんな嬉しそうな笑顔です。

私たちの世代は、かぶることがイヤでしたし、良くも悪くも個性が強調されていた時代だったと思います。

サブカルチャーに酔いしれていましたし、ちょうど「新人類」と呼ばれていました。

「同じスーツを着よう」なんて、誰も思いつかなかったなあ。

世代が変われば、とらえ方や考え方が違います。もちろん、価値観も変わるでしょう。

彼らが生きていくこれからの世の中が、昨日のような笑顔で常に満たされますように。平和な世の中をつくっていけますように。

成人式で誇らしく並ぶ彼らを見ながら、心の中で温かくお祝いしていました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です