第35回NAHAマラソン

 

今日は第35回NAHAマラソンに参加してきました。

日差しが強く、肌に痛いほどの快晴でした。

平和祈念公園の駐車場が整備のために工事をしているため、第一制限地点を移動しての大会でした。

ですから、多少昨年のコースとは違っていました。

コースの変更などは微々たるもので、走りに少しも影響していないのですが、今日は私にとってはとにかく暑すぎました。

暑さ対策をしっかりとしていたつもりでしたが、足が重く、スピードが思ったほど上がりません。

何人かのスタッフが応援にかけつけてくれたのですが、35Km地点では私のきつそうな表情を見て心配するほどだったようです。

「大丈夫ですか?」という問いかけに、正直に「きついねぇ」と答えました。

「(制限時間に)間に合いますかね?」という問いかけには「間に合うかなぁ」とオウム返しするしかありませんでした。

恐らく同じペースなら、絶対無理な計算です。

残り4Kmの表示が見えた時に、制限時間の6時間15分までを逆算しました。

「うわぁ。今日は無理かも。」

いつもの体調なら「よし、いこう!」と奮起するところでしたが、一瞬諦めかけたのは私の弱いところです。

こういう時は自分のためには走れない、頑張れないというのを知っているので、脳内で発想を組み立てなおしました。

(おお、意外に動く!)

エンジンに燃料がやっと到達したようです。

NAHAマラソンの制限時間にはゴールのある陸上競技場のゲートが閉まります。

その閉門の3分前、6時間12分に私はゲートを通過することができました。

NAHAマラソンは3年連続で今年で3回目ですが、今年のゴールが一番うれしかったかも知れません。

とにかく、沿道の皆さんの応援がすごかった。

ランナーだけが暑いのではなく、ボランティアの皆さんも暑かったはずです。

絶え間のない声援が背中を後押ししてくれました。感謝しかありません。ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です