おわびとお願い

 

11月も30日になり、外来診療も次回の予約日が1月になる患者さんも多くなってきました。

 

「そういえば、次回お会いするのは来年になりますね。『良いお年を!』ですね。来年もよろしくお願いします。」

 

一足早い年末のごあいさつをかわす時期となります。

 

年の瀬となり、明らかに皆さんのご様子が慌ただしくなっているのを感じます。

 

仕事やご家族の用事の合間を縫って、時間を作り、なんとか外来にいらっしゃる患者さんが多いのです。

 

特に今日のような土曜日は、土曜日にしか時間がつくれない患者さんも多く、外来の待ち時間も長くなってしまいました。

 

近隣のクリニックが閉院となってから、転院を希望されて受診する患者さんが多くなってきたのも、ひとつの要因となっています。

 

(以前は「空いているので便利」ということで来院されてきた患者さんが、待合室に多くの患者さんがいるのを見て、びっくりするほどです。)

 

「私の予約は何時だったんですか?」

 

思わず予約時間を確認する患者さんもいらっしゃいます。本当に申し訳ないことです。

 

予約時間通りに診察ができないことも多くなってきていますが、できるだけ丁寧な診療を心がけたいという願いがあります。

 

待ち時間についても真摯に対応していきたいと思っておりますので、ご理解ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です