第18回尚巴志ハーフマラソン

 

昨日は第18回尚巴志ハーフマラソンに参加してきました。

 

私は初参加だった昨年に続いて、2回目の参加です。

 

予報では気温が29℃となっていましたから、アスファルトのコース上では30℃を超える可能性が大でした。

 

せめて雨を期待したいところでしたが、午後から雨の予想も、あいにくとハーフマラソンの制限時間は午後12時15分ですから、これはいよいよ覚悟を決めて挑まなければなりませんでした。

 

冷却用のタオルやリストバンドを身に着けて、ミネラル補充のための顆粒タイプのサプリをウエストポーチにたっぷりと詰め込みました。

 

3Kmごとに設置されているエイドステーションでは必ず水分補給をすること。頭から水をかぶって熱がこもらないようにすることを心がけました。

 

沿道では多くのボランティアの方々や応援の方々が、暑い中にも関わらずサポートしてくれました。

 

いつもそうですが、感謝しかありません。温かい気持ちに触れることは、勇気と元気の素になります。

 

おかげさまで思い切り楽しむことができました。

 

ありがとうございます。

 

少しでも雰囲気が伝わればと、短い動画にまとめてみました。

 

 

 

 

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です