外来からのお願い

 

2019年第37週の沖縄県のインフルエンザ流行状況です。

第38週の流行状況が明日発表されますので、1週遅れなのですが、爆発的に流行している現在の状況をお知らせしたいと思いました。

 

 

グラフでも明らかなように、例年のピーク時と同等の定点あたりの患者報告数になっています。

これから本格的な流行期に入ってきますから、今の時点でこの数字は異常事態と言えます。

前週までは宮古、八重山保健所管内では注意報のレベルに達していなかったのですが、そろって黄色の表示(注意報レベル)になってしまいました。

本島内だけでなく、沖縄県全体に流行してきています。

 

 

今日の外来も、多くの発熱患者さんが受診されました。

私たちのような小さなクリニックではあまり見たことのない「診察まで120分待ち」の事態に、異常さを実感しています。

発熱があって全身がだるく、まいっている患者さんにとって過酷な状況が続いています。大変申し訳なく思っております。

外来では、より重症の方を優先して診察することがあります。

予約の順番を守れないことがあることを、ご了承ください。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です