発熱時には、かかりつけ医への受診を!(ご協力願い)

 

今日もインフルエンザをはじめとする発熱の患者さんの受診が多い外来でした。

「家族がインフルエンザと診断された3日後に熱が出た」というパターンの方が多く、印象的にはいつものインフルエンザ流行期よりも家族内の感染が多い気がします。

私たちのクリニックでは、発熱の患者さんと一般の外来患者さんとの接触を避けるために、待合室とは隔離された発熱室で待機してもらっているのですが、いつもどなたかが入室している状態です。

私たちのような小さなクリニックでさえこんな状況ですから、いわゆる「大きな病院」では一体どんな状況になっているのだろうと、危機感を感じています。

先週の日曜日には、那覇市立病院の急病センターの待ち時間が6時間以上という告知があったそうです。

地域の救急医療を守るためにも、発熱時にはかかりつけ医への受診のご協力をお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です