台風13号(レンレン)

 

台風13号(レンレン)が、沖縄の南の海上で不気味に発達しています。

9月3日21時の発表では、中心気圧が985hPa、中心付近の最大風速が30m/sですから、強い台風のようです。

気象衛星の写真でも、すでに台風の目がくっきりとしているのが印象的です。

心配なのは、今後のコースです。

このまま北上すると先島地方が予報円の中央にあたりますし、昨日の予報に比べるとやや東寄りのコースをとってきていますから、油断できません。

台風が接近するにつれて、本島地方も影響を受けそうです。

13号だけでなく、台風の卵らしい熱帯低気圧がいくつか発生していますから、今後の情報に注意していきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です