沖縄のことわざ

 

「沖縄のことわざ」が出展だという、こんな言葉に出会いました。

 

「あなたに傷つけられても眠れるが、

 あなたを傷つけたのでは眠れない。」

 

類義のものには「人を叩いた夜は寝られぬ」という言葉があります。

 

自分が幸せであるためには、まず自分の周りの人々が幸せである必要があります。

「私が幸せでありますように」という祈りは、決して内に向いているだけのものでなく、周りの人たちへの優しい心遣いの宣言のようなものです。

 

この沖縄のことわざとして紹介されている「あなたに傷つけられても…」とされる元のウチナーグチを知りたくて、探してみました。

これです。

チュンカイ クルサッティ ニンダリーシガ、チュ クルチェー ニンダラン

 

私が直訳すると「他人から暴力をふるわれても眠れるが、他人を傷つけたら眠れない。」

この場合、知り合いである「あなた」ではなく、「チュン」(他人)であることが大切な要素かと思います。

知り合いであろうとなかろうと、相手が傷ついてしまったら、自分も同じように(あるいは、それ以上に)傷ついてしまうものだ。人とはそういうものなのだ。

そう言っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です