ダイソーマジック「選ばれるトランプ」

 

今回は、恒例の(?)ダイソーマジックの紹介です。

 

前回から「手品家」さんとのコラボ商品の登場に、コーナーの前で大人げなくはしゃぎ気味となっていました。

 

 

 

パッケージをよく見ると、裏のほうに手品家さんのサイトのQRコードが提示されています。

 

 

その側には「商品を購入して見せ方などさらに知りたい方は、世界最大のマジックバー手品家にてプロマジシャンから直接教えてもらえます。」という文があって、なかなかうまいものだなあと感心しました。

 

ロックやジャズ・バンドのライブハウスなどと同じく、演者にとってはお客様に足を運んでもらうのが一番ですから、ダイソーの商品を集客に結び付けるアイディアは素直に応援したいです。

 

さて、今回の商品は「選ばれるトランプ」

 

 

観客にカードの順番を覚えてもらうのですが、それが順番どころか全く別のカードに変わってしまっているというマジックです。

 

 

観客とのやりとりを楽しむマジックなので、演者の巧さが求められます。Level3。

 

感心したのは、カードの質感です。

 

カードと言えば、バイシクル・プレイング・カードが代名詞ですが、それをひな型にして、紙質の厚さといいデザインといい、良い仕上がりとなっています。

 

あまりバイシクル・カードを見る機会のない人は、違和感を感じないかも知れません。

 

もちろん、並べるとはっきりと別物ですから、本家にも怒られないレベルだと思います。たぶん(笑)。

 

 

ちなみに下がバイシクル・カードです。

 

 

このこだわり!

ダイソーマジックのこれからの展開が楽しみになってきました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です