ダイソーマジック「鎖の手錠」

 

しばらくぶりにダイソーの中を「パトロール」してきました(笑)。

私のもっぱらのエリアは文具とマジック商品のコーナーです。

 

久しぶりのマジック・コーナーの前で、思わず「おおっ」と声が出てしまいました。

「手品家」のロゴが目に留まったのが、その理由です。

ここ数年ダイソーマジックの代名詞だったMagic Kingシリーズはクロッキーこと黒崎正博さん監修で、YouTubeでもご本人が実演されてきました。

「手品家」さんは全国各地に展開している日本でも大きなマジックバーです。

その「手品家」さんとのコラボは、ダイソーマジックがまた違ったアプローチで魅せてくれるだろうという期待が膨らむものです。

 

しかも、今回私の目に留まったのはダイソーのオキテやぶりの400円の商品!

これは、本気度がうかがえるというものです。

ダイソーはマジック・コーナーをマジックショップ化する目論見なのかも知れません(笑)。

 

タイトルは「鎖の手錠から脱出する」

カテゴリーとしてはクロースアップというよりサロンものに近い感じです。

試してみたのですが、パッケージにある「感動手品」のコピーに恥じない出来だと思いました。

中途半端に妥協するよりも、きちんとした商品に仕上げたかった熱意を感じました。

マジック・ファンには必見です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です