第4回沖縄県長時間透析研究会のお知らせ

 

参加対象が透析医療従事者向けですが、この場で告知させていただきますね。

「沖縄県でも長時間透析の良さを広く正しく知ってもらって、多くの方に経験してもらいたい」という願いから、吉クリニックの吉 晋一郎先生を会長として「沖縄県長時間透析研究会」と銘打って、毎年勉強会を開催しています。

今年は、6月6日に行うことが決定しました。

今回は長崎県の前田医院副院長 前田憲徳先生をお招きして講演をしていただく予定です。

前田先生は2013年の第9回長時間透析研究会の大会長を務め、長時間透析に関して非常に造詣が深い先生です。

以下は前田医院のサイトから抜粋させていただきました。

「当院では、透析患者さんが元気で長生きすることを患者さんと私たちが協力し実現することを目指しています。十分な透析量確保し、尿毒素の質的量的な除去を行うことによって食事制限をできるだけ緩和し、栄養状態を改善することを目標とした血液透析のスタイルを理念としています。長い透析時間を確保し、心臓にやさしい穏やかな除水を行うことを積極的に推奨しています。」

なにより、その理念を実践している先生として、多くの医療者の尊敬を集めておられます。

多くの透析医療者の方が参加されることを願っています。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です