花言葉は「とっておき」

 

実家の庭に黄色い綺麗な花が咲いていました。

「お、これは良い感じの花ですね~」とスマホのレンズを向けると、それを見た母が「ん?この花、知らない?」と笑いました。

いや知らない、何ていう花?と訊き返すと、「今年の冬はあまり寒くなくて、鍋をするタイミングが合わなかったからね。だから残っているんだよ」と言っています。

「葉っぱを見てごらん。」と促されて、観察してみると、色は薄いもののどこか見覚えがあります。

「シュンギクさあ。シュンギクの花、見たことない?」

母はじれったさそうに正解を明かしてしまいました。

これは観賞用としても、立派に通用するレベルの花だと思いました。

 

シュンギクの花言葉は「私を信じて下さい」「とっておき」らしいです。

「とっておき」なんて、また意味深な花言葉ですね(笑)。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です