「ヤンバルオオゴミウオ」

 

この週末には、「島ぜんぶでお~きな祭」というイベントがあったのですね。

パブリックアート展「NAHA530ART」(ナハゴミゼロアート)の開催も、4月18日から5月19日の日程であるようです。

今朝、たまたまランニングで訪れた新都心公園で、大きなオブジェを発見しました。

 

その作品は「やんばるアートフェスティバル2018-2019」で製作された「ヤンバルオオゴミウオ」(淀川テクニック作)。

説明には、その土地で拾い集めたゴミを使って作品を作るのだということ。

一見、色彩も鮮やかな熱帯魚のオブジェなのかなと思ったのですが、近くでよく見てみると、たくさんのプラスチックのゴミで作られていました。

視覚的に強く訴えると同時に、深く考えさせられる作品だと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です