職人の技

 

娘が「私が今はまっているもの」と言って教えてくれました。

「お父さんも、絶対はまると思うんだよね」

父の評価をどう下しているのかは別にして、自分がはまっているものを紹介してくれるというのは十分に好意的で、その言葉にだいぶ興味を持ちました。

「え?なになに?」

「ん~。ひたすら靴を磨いている動画なんだけどね。」

「あ~、ASMRってやつ?」

「ちょっと違うかも。」

ASMRというのは、包丁で玉ねぎを切る音とか炭火でじゅうじゅうと焼く音など、「脳がとろけるように気持ち良くなる音」のことを言うそうですね。

先日、ちらっと見たテレビの番組で紹介していました。でも、違うようです。

娘は「これなんだけど」と言って、スマホを操作して動画を見せてくれました。

タイトルが「靴磨き選手権2019 優勝・寺島直希」とあります。

しばらく、見ていると、思わず「う~ん、すごい!素晴らしい!」と唸ってしまいました。

その動画には、靴磨きの職人さんの技が披露されていました。

私はもちろん素人ですが、素人の目にも、職人さんの所作に、まるで茶道の美意識を感じました。

ひとつひとつの動きに目的があって、無駄を排し、研ぎ澄まされた動きがある。

その道具のひとつひとつをとっても、そうです。

背筋がピンと伸びている気持ちの良さです。

「うん!これは確かにはまる!お父さんもこういうの大好きだね!」

それから、しばらくその動画に見入ってしまいました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です