沖縄県のインフルエンザ流行状況(2019年第6週)

 

沖縄県の2019年第6週(2月4日~10日)のインフルエンザ流行状況の報告がされました。

 

詳しくはこちら → インフルエンザ関連情報

 

沖縄県全体の定点あたりの報告数は、35.50人。引き続き「インフルエンザ警報」発令中です。

 

 

保健所単位でも、県内の全保健所管内で警報基準値を上回っています。

 

 

新規発症の方は、毎日数人受診してきますし、やはり、さすがに「インフルエンザ警報」が発令中であることを実感させられます。

 

しかし、もちろん油断して良いものではありませんが、少しずつですが、ピークを過ぎてきている印象はあります。

 

天候が不安定な日が続きます。体調を崩しやすい季節といえます。

 

体調には十分気をつけて、予防に気をつけていきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です