余韻に浸る

NAHAマラソンが終わりました。

お祭りが終わった後の寂寥感…とまではいきませんが、しばらく余韻に浸っています。

応援側に回ったスタッフも皆一様に「楽しかった」と言ってくれたので、参加して良かったと思います。

 

沖縄タイムス社さんがランナーの写真をサイトにアップしてくれていて、自分や知り合いを探すだけでも楽しいひと時です。

思いがけないほど素敵な満面の笑顔を見ると、こちらまで嬉しくなってきます。

 

去年は初マラソンで、どちらかというと一人ぼっちの参加でした。

(応援に駆けつけてくれた人もいたのですが、私が顔をあげないフォームのため誰にも会わずに通り過ぎてしまいました。)

今年はモチベーションをあげるためにチームTシャツを準備したのが功を奏しました。

蛍光の黄色なので、2人並ぶとかなり目立ちました。(3人並んでいました笑)

応援が力になるって言うのは本当です。

特にヘトヘトになったマラソンの終盤は、「応援してくれている人達のために」と思えば、無理だと思った心のエンジンをもう一度吹かして頑張れます。

純粋に「自分のために」で踏ん張ろうとしても、それでは燃料が足りないものです。

 

感謝感謝の1日でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です