台風25号が最接近の時に

台風24号が沖縄に接近したのが、確か先週の金曜日でした。

改めて、あれからまだ1週間も経っていないのだと思うと、気持ちが落ち着かないのも無理はないのかなと自分を慰める材料にはなります。

何が参ったかというと、とにかく「停電」です。

台風なのだから仕方がないのだと思ってはいるものの、いつ復旧するのか見通しが立たずに待っているのは精神的につらいものがあります。

ふと、これが近年、日本各地で被災された方々のお気持ちなのだと思い知りました。

地震や大雨、台風など…。

自宅に戻れず、避難生活を余儀なくされている方々はもっとお辛いでしょう。

人の身になって思いやると言っても、私の想像力などたかが知れていたのだと今更ながら思います。

自分の身に起って、初めてわかりました。

そして、「日常」がいかに貴いのかも、ありがたいのかも、感じています。

我が身だけでなく、周りの人たち、もっと広げて地域、多くの人たちの安全を祈る気持ちです。

どうか被害がありませんように。どうか普通の日常を迎えられますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です