台風6号(ケーミー)

 

台風6号・GAEMI(ケーミー)が台湾の東に発生しました。(「ケーミー」とは韓国の言葉で蟻の意味だそうです。)

 

台湾近海で台風の卵が発生していたのは知っていたのですが、沖縄の至近距離で突然のように台風に発達してしまったので、気持ちの準備もないままに迎えてしまった感じです。

しかも予想進路が先島諸島から沖縄、奄美をすっぽりとなぞっていくような予報円になっているので、これで強い台風ならもっと大変な事態になっていました。

 

想像するとゾッとします。

 

それでも、台風6号は中心気圧が990hPa前後、中心付近の最大風速が20m/s前後なので、もちろん油断はできません。

何より梅雨前線と重なってしまっているので、今度は大雨が心配です。

土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、高波に警戒しなくてはいけません。

 

ついこの間までの「空梅雨」「渇水」の状態から頭を切り替えなくてはならないです。

今後の台風の進路に注意していきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です