第3回沖縄県長時間透析研究会が終了しました。

 

昨日、4月17日に行われた第3回沖縄県長時間透析研究会はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。

火曜日の多忙な時期に参加していただいた方には、心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

沖縄を訪れるのも久しぶりという金田浩先生でしたが、せっかくいらしたのにも関わらず滞在時間が24時間にも満たないという弾丸ツアーぶりでした。

本当にご多忙なところを遠路はるばる沖縄までよくいらしてくれたと感謝の思いでいっぱいです。

 

特別講演の内容は、透析患者のQOLを第一とした「きつくない透析」を求めながら、なおかつ「しっかり透析」を行うためにどんな工夫をしてきたか、実例をあげながらわかりやすく説明していただいたものでした。

とにかく長時間透析を20年以上も続けてきた実績が違います。

その頑固なまでの姿勢は、患者のために「ブレない」強さを感じました。

とても素晴らしい刺激と、勇気と励ましをいただいた特別講演となりました。

 

写真は、吉クリニック院長の吉晋一郎先生と講演が終了したあとに。

 

コメントを残す