インフルエンザ流行状況(第10週)

 

沖縄県の2018年第10週(3月5日〜11日)のインフルエンザ流行状況です。

詳しくはこちら → 「インフルエンザ関連情報/沖縄県

 

沖縄県全体の定点あたりの報告数は19.67人で、依然として「インフルエンザ警報」発令中です。

 

 

推移をみると減少しているように見えますが、保健所別に見ると宮古保健所を除く各保健所で警報基準値を上回っていて、まだ安心できません。

 

型別では、A型が約44%、B型が約48%となっており、当初から言われていたようにA型とB型が混在しています。

 

卒業式シーズンも終わり、これから新年度になります。

人の動きが活発化しないうちに、何とか終息することを願うばかりです。

 

手洗いと咳エチケットの徹底をお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です