インフルエンザ流行状況(第7週)

 

2018年第7週(2月12日~18日)のインフルエンザ流行状況の発表がありました。

詳しくはこちら → 「インフルエンザ関連情報/沖縄県

引き続き、「インフルエンザ警報」発令中です。

 

外来の現場でも発熱患者さんが多くなっている印象がありましたが、グラフを見ても勢いが強まっています。

 

 

沖縄県内の全地域で警報基準値を上回っています。

 

型別に見ても、A型が約49%、B型が約45%で、どちらの型も流行しています。

 

インフルエンザにかかったからもう今年はかからない…ではないようです。

常に予防につとめないと、下手をするとタイプの違う3つのインフルエンザに罹患する可能性があります。

 

どんな方でも予防が大切ということですね。

手洗いと咳エチケットを心がけましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です