憧れの初・出張ジョグ

 

今回、初めて「憧れの出張ジョグ」を経験しました。

 

昨夜遅くに学会のために大阪に到着。

伊丹空港に降り立った時には、小雨が降っていたので、どうなることかと思いましたが、幸いに今朝には雨が上がっていました。

 

今回は学会の開始前に早朝ジョグをしようと決めていましたので、荷物にはスポーツ・ウェアやシューズをつめこんできていました。

しかし、いつもは観ないテレビを、冬季オリンピックのスキージャンプの実況中継で夜更かししてしまったり、朝の空気の冷たさが邪魔しないかと不安だったりでしたが、「憧れ」だと公言したのが良かったのか、朝6時に出発できました。

 

当初はホテルから新淀川に向って、橋を渡って向こう岸に行って戻ってくるコースを想定していました。

しかし、案の定、テキトーな性格で行き当たりばったりにコース取りしていたら、道に迷ってしまいました。

 

まず、北に向かって川にぶち当たれば何とかなると思っていて、実際に川にたどり着いた時には(ほらね、なんとかなるわけよ)と有頂天でした。

けれども、川沿いを走っても渡れる橋が見当たりません。

(遠くに見えるけど、あれかなあ)と思いながら、走っていましたが、きっと高速道路だったのですね。人が通れる道はありませんでした。

 

仕方がないので、川沿いを往復しながらジョギングをして、ホテルに帰ろうかと思ったのですが、またまたどうも道に迷っているみたいでした。

往路ですでに道に迷っていましたから、復路が迷っていたのは当然なのですが、あとで走ったコースを見たらグルグル回っているところもあります(笑)。

 

私の出張ジョグ・デビューは、自分で自分を笑ってしまうジョギングでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です