インフルエンザ流行状況(2018年第5週)

 

2018年第5週(1月29日~2月4日)のインフルエンザ流行状況です。(2月7日付)

詳しくはこちら → 「インフルエンザ関連情報/沖縄県

 

沖縄県全体の定点あたりの報告数は45.33人で、依然として警報基準値の30人を超えています。

沖縄県全体でもそうですが、全保健所管内で「インフルエンザ警報」発令中です。

 

グラフでみると、まだまだ終息にはほど遠い印象があります。

 

すでに報じられているように、A型とB型がほぼ同時期に流行しています。

つまり、A型にかかった人もB型にかかる可能性があり、インフルエンザを複数回罹患してしまう事態もあるということです。

手洗いと咳エチケットをひきつづきお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です