インフルエンザ流行状況(2018年第1週)

 

 

前回は那覇市および南部保健所管内での警報発令について報告しましたが、今回は沖縄県全体でインフルエンザの定点あたりの報告数は31.76人で、警報基準値の30人を上回ってしまいました。

詳しくはこちら → 「インフルエンザ関連情報/沖縄県

 

 

八重山保健所管内の報告数が急激に増加しています。

 

今日の外来でも「成人式の式典に出席した。」という方が複数人来院されていましたから、人の流れを反映しているようです。

 

下のグラフは年齢別の患者数です。

前回は学童期に多数を占めていたのが、今回は20歳以上の患者数が増えていることがわかります。

 

過去との比較のグラフです。

急激な立ち上がりが不気味です。

 

 

繰り返しますが、手洗いやうがいをこまめにしていきましょう。

流行期にこそ、予防について声をかけあっていく必要があります。

 

 

 

コメントを残す