インフルエンザ流行状況(2017年第52週)

 

2017年第52週(12月25日~31日)のインフルエンザ流行状況です。

詳細はこちら → 「インフルエンザ関連情報/沖縄県

 

すでに報じられていますが、那覇市及び南部保健所管内では警報基準値(30人以上)を上回りました。

沖縄県全体の報告数は26.91人で、警報基準値には至っていないものの注意報基準値の10人を上回っています。

 

型別でみるとA型が69%で多い状況です。しかし、約3割がB型ですから混在しているとも言えます。

 

この先も流行が広がっていくのでしょうか?

グラフで見るとわかりますが、毎年成人の日の週から2、3週の間にピークを迎えています。

今、この時点での予防が重要と言えます。

手洗いを徹底すること、受験生のいるご家庭などでは不要不急の外出は控えた方が良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です