「進撃の咳エチケット」

 

今日から外来診療が始まります。

 

空気も乾燥しており、また何と言っても年末年始で人の行き来が激しくなり、上気道炎症状を訴える方が多くなりました。

 

厚生労働省が「咳エチケット」の啓発のために、「進撃の咳エチケット」というパンフレットを作成したようです。

学校に通う年齢層には「咳エチケット」は浸透している印象ですが、私達世代などには「エチケット」というと抽象的で、具体的に何を意味するのかわからない方も多いのではないでしょうか?

 

「咳エチケット」を皆が注意して実行することで、少しでも感染予防できれば良いですね。

 

 

 

 

 

コメントを残す