「当たり前」は当たり前じゃない

河合隼雄さんの言葉はどれも感心するものばかりですが、印象に残った言葉に次のようなものがあります。

今の人はみんな、「何かしなければ」と思い過ぎるんですね。何かをしていることが当たり前で、何もしていない人はサボってると思われるのが現代ですけれども、時々は何もしないでボッーとしているという時間を持ったほうがいい。

さすが河合隼雄さんだと思いました。共感しました。

休みの日はレジャーなどを計画して、それを楽しむというのも良いのですが、ボッーとするだけの日をつくってもいいですね。

ゴロゴロして過ごして、夕方になったら「そういえば今日1日何もしなかった」という時間の過ごし方ができたら最高です。

私の最高の休日の過ごし方は、その後に「映画やってるかな」と言いながら、結局映画館に向かうでもなしに、ゴロゴロを続けて夜を迎えることです。

(「鬱ごはん」の主人公みたいな?(笑))

 

 

コメントを残す