那覇大綱挽まつり

 

昨日の10月8日は、那覇大綱挽がありました。

学会出張で行くことが出来なかったのですが、今年もかなり盛り上がったようですね。

今年は東が勝ったようです。

 

実家の母は今でこそ家で静観していますが、かつては大綱挽の日になると軍手と鎌持参で出かけていって綱を切り取って持ってきてくれました。(今は刃物を持っていくのは禁止されているようです。)

綱は縁起物として、家族の健康と平和のために家に飾っていました。

 

外国人の参加が多いのも、この祭りの特徴です。

「いちゃりばちょーでー」を具現しているお祭りですね。

 

会場の準備段階をドキュメンタリータッチで紹介してくれている動画がありました。

一般の人にはなかなか目にすることのできない場面です。

 

大綱に向かって、みんなでウートートーする姿は思わず涙が出そうになりました。

 

 

 

コメントを残す