琉大ミュージカル2017

 

昨日は琉大ミュージカル2017を観てきました。

「Catch Me If You Can」

 

公開リハーサルの時とは別人かと思うほど、若い人たちの成長ぶりには目を見張りました。

もちろん観客は「ミュージカル」を観に来ますし、「良かった」「感動した」という感想も演劇に対してのものですが、琉大ミュージカルの魅力は表も裏も含めた「プロセス」にあるのだと思いました。

演目の選定から渉外、準備、練習、宣伝、公演、すべてのプロセスのことです。

絵画や写真のように残るものではなく、舞台芸術であることも、演じる人も観る人も、その瞬間瞬間、プロセスを共有しています。

それを感じているからこそ、大きな舞台装置が現れると「おおっ」という大歓声と拍手が沸き起こるのでしょうし、キャストのセリフにのめり込み、笑ったり泣いたりするのでしょう。

 

偉そうなことは言えませんが、個人的にはアンサンブルキャストの皆さんの弾けぶりに感動していました。

若い人たちのエネルギーは素晴らしいです。

 

 

コメントを残す