第35回沖縄県人工透析研究会

今日は、第35回沖縄県人工透析研究会(大会長:真栄城修二先生)が開催されます。

 

さくだ内科クリニックからは2つの演題を発表する予定です。

 

○ 沖縄県の在宅血液透析の現状と課題 演者:重永寛子

○ 透析患者のフルマラソンランナー 演者:澤村直樹

 

事前に研究会のホームページで発表があり、「透析患者のフルマラソンランナー」が優秀演題賞のひとつに選出されました。

しっかり透析をすればフルマラソンも完走できるという事実は、透析を受けられているほかの方々への力強く明るいメッセージになったことだと思います。

 

とても嬉しい受賞となりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です