臨時透析

台風18号(チャバ)が、3日(月)に沖縄本島にまともに接近することがほぼ確実になってきました。

t1801

気象庁の台風情報でも、「72時間拡大」の予報円が小さくなってきても、本島がすっぽりと入っているのがわかります。

 

問題になってくるのが、3日(月)の透析です。

台風時の透析は停電などの懸念もありますし、何より患者さんたちが暴風の中を来院するのに危険があります。

少なくとも暴風警報発令中の透析は安全のため、避けなければなりません。

9月30日(金)の時点で、本島内の透析施設の知り合いの先生たちとも相談して、今日10月2日(日)に透析をすることを決定しました。

中3日、透析を空けないための次善の策ですが、3日(月)の透析を前倒しして、今日行うものです。

特にオーバーナイト透析の人たちは仕事もありますし、職場の理解を得て、なんとか都合をつけてもらいました。

 

スタッフも、勤務体制などいろいろと段取りを組んでくれています。

日曜日で子どもの行事などもあるようですが、頭がさがる思いです。

 

今朝の情報では、中心気圧がすでに955hPaになっていました。

被害がありませんように。祈るばかりです。

 

t1802

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です