在宅血液透析のスタート

以前に、多くの方に知ってもらいたいという想いから、クリニックで勉強会を開きました。対象者は関心がある方はどなたでもというオープンな勉強会です。

当院で「オーバーナイト透析」を始める前のお話です。

「長時間透析&オーバーナイト・在宅血液透析の勉強会&意見交換会」

少し長すぎるタイトルですね(笑)。

ただの講演会や説明会にはしたくなかったというのと、これから新しいものを作り上げていこうとする「チームづくり」をねらってのことでした。

つい最近の気がしていたのですが、記録を見ると2013年6月と8月です。いつの間にか、もう2年が経過してしまっていたのですね。

第1回の勉強会の様子は地元の新聞に取り上げてもらいました。

「夜間透析、県内で模索」(琉球新報 2013年6月17日)

「夜通し透析 高い治療効果 今秋、県内で初導入」(沖縄タイムス 2013年6月18日)

この勉強会&意見交換会が足がかりとなって機運が盛り上がったと思います。何人かが手をあげてくれて2回目の勉強会から2ヶ月経った10月にオーバーナイト透析がスタートしました。

 

そして、今度はこの8月から私たちクリニックでもいよいよ「在宅血液透析」がスタートします。

正直なところ、在宅血液透析は沖縄県でも2例目なので、まだまだ模索しながらということになります。

 

彼には在宅血液透析が沖縄でも普及するように力を貸して欲しいとお願いしました。

そして、快く承知してくれたのがとても嬉しかったですし、心強く感じました。

これからやることが山積みです。でもチームで動きます。それが楽しくて嬉しいのです。

 

DSC_0977

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です