クリニックの一歩一歩

6月になりました。今年上半期の最後の月です。いつもながら時のスピードは早いですね。

 

さくだ内科クリニックでも、6月からいよいよ「在宅血液透析」の準備が具体化していきます。

 

思い返せば、何の形にもなっていなくてビジョンを描くしかなかったクリニック開業の時に、クリニック紹介のパンフレットの1ページに「夢」のコーナーがありました。

dream

私たちの願いは「本当のその人らしい生活を取り戻してもらうこと」

クリニックのモットーにもあげたのですが、「その人らしさ」というのは、実はとても難しいことですね。

「その人らしさ」とは、そもそも人間とは?生活とは?人生とは?という人生哲学にも踏み込んで深く考察しなければなりませんでした。

「その人らしさ」を勘違いすれば、「わがまま」にしかなりませんでしたから。

 

クリニックの2年半前にあげた「夢」がこんな内容でした。

dream text

在宅血液透析やオーバーナイト透析が沖縄の地に根付き、広まっていくように。

微力ながら努力していきたいと思います。

 

実は、開業時に挙げたもうひとつの夢が「アニマル・セラピー」なんです(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です