「必ずお元気で」

スマホにラジオが聴けるアプリを入れているので、沖縄以外のラジオ局の番組を聞くことができます。

たまたま日曜日の夜につけたラジオがラジオ日本の「全米トップ40 THE 80‘S DELUXE EDITION」という番組をしていました。

 

その番組の終了間際にパーソナリティーの矢口清治さんが、こう言いました。

「また来週お会いしましょう。必ずお元気で。ごきげんよう。」

 

この「必ずお元気で」という言葉で、一瞬で昔にタイムスリップした気がしました。

そうでした。これが矢口清治さんの名セリフでした。

「必ずお元気で。ごきげんよう。」

昔聞いたラジオの番組でも矢口さんは、変わらぬセリフを口にしていましたね。

 

当時の私は、「確かに、明日の身もわからない世の中。必ず元気で会いましょうと送り出してくれる人がいる。何てスゴイ覚悟なんだ。」と感動したものでした。

ラジオ放送という不特定多数の聴取者への呼びかけですし、受け取る人によっても重みが違ってくるでしょう。

病気で入院中の方が聴いているかも知れない。

人間関係に悩み、仕事に集中できない人がラジオを聴いているかも知れない。

壁にぶち当たった受験生。

単身赴任で寂しくラジオを聴いている人。

それぞれがそれぞれの事情を抱えながら、このラジオ番組を聞いている。

 

ラジオ・パーソナリティーはそれらの事情を全部飲み込んで、皆を励まし応援する素晴らしい曲の数々をお届けします。

だから、次の放送を聞くまで「必ずお元気で。」

そう宣言しているようで、感動したのでした。

 

変わらぬ言葉と落ち着いた口調が嬉しかったです。

今度の日曜日も、また聴きたいと思いました。

 

DSC_0892

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です