「Big Fish」

2015年度の琉大ミュージカルの演目が 「 Big Fish 」 とのこと。

開演は8月2日(日)。会場が沖縄市民会館大ホール とのことです。(ナニゲに宣伝協力してます(笑))

 

「 Big Fish 」というのは、「チャーリーとチョコレート工場」で知られるティム・バートン監督の代表作ですね。

父親と息子との絆(再結)をテーマにした、ファンタジー映画です。父親の若き日の回想シーンと、息子と対峙した病床にある現実のシーンが対称的で、非常に印象の深い作品です。

 

ホラ話で多くの人を楽しませていた父親に対し、本当の父親が理解できずに葛藤する息子。

虚構の世界に埋もれてしまって、父親の本心さえも信じられなくなった息子が、父親が病床に伏したことをきっかけに、父親のホラ話の登場人物に会いに行きます。

そして、まったくのホラ話だと思っていたことが、実はそうではなかったことがわかったのでした。

父親がこの世を去る時、息子は深く父親を理解し、愛していたことを実感します。

とにかく、ラストのシーンが感動的な映画です。

 

 

さて、琉大ミュージカルの皆さんは、例えばあの巨人さんをどうやって演じるのでしょう?

ほかにも見どころが尽きない作品です。

今から楽しみですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です